TOP > 子宮頸がんの予防に関するQ&A > Q11. 子宮頸がん検診を受けたら「異常なし!」もう検診は受けなくていいの?
Close Mobile Navigation

子宮頸がん検診のこと

いいえ。子宮頸がん検診は定期的に受けることが大切です。

子宮頸がんはHPV感染から数年~十数年たってから発症するんですよ。なので、一度の検診で異常がなくても、定期的に受診することがとても大切なんです。


そうなんだ!?HPVに感染してから、がんになるまでにはある程度の時間がかかるんですね。知りませんでした。


そうなんですよ。そして、HPVに感染したからといって、必ずがんになるわけではありませんので、そのことも覚えておいてください。次の検診の時期については、先生に聞いて決めてくださいね。


わかりました!次回以降も先生に相談して、定期的に子宮頸がん検診を受診するようにします。


サイトマップ | 個人情報の取扱い | ご利用条件 | お問い合わせ

Copyright ©2012-2021 MSD K.K. a subsidiary of Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.