TOP > 子宮頸がんの予防に関するQ&A > Q2. HPV感染はコンドームを使えば予防できるの?
Close Mobile Navigation

HPVのこと

コンドームによる予防は期待できません。

コンドームで効果がある性感染症もありますが、HPVではあまり予防は期待できないんです。それは、HPVが外陰部や肛門など、コンドームでは守れないところにもいるためなんですよ。


コンドームを使えば大丈夫だと思っていました…。


それだけではなく、手や指から感染することもあるんですよ。


HPV感染を予防する方法は他にあるの?
子宮頸がんもできれば防ぎたいです。


子宮頸がんの予防にはHPVワクチン接種と子宮頸がん検診が大切です。

子宮頸がんの予防については、このサイト内の<HPVワクチンって?>や<子宮頸がんの検診って?>もみてくださいね。詳しい情報が載っています。


子宮頸がんの予防にはHPVワクチン接種と検診の2つがあるんですね!でも、HPVワクチンを接種すれば、子宮頸がんを予防できるんじゃないんですか?


そう思いますよね。でも、HPVワクチンだけでは防げない理由もあるんですよ


なるほど…。HPVワクチンだけでは防げない子宮頸がんを、検診でみつけるんですね。
HPVワクチン接種と検診の2つが大切ということがよくわかりました!



サイトマップ | 個人情報の取扱い | ご利用条件 | お問い合わせ | アクセシビリティ

Copyright ©2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.